SilverFort

シルバーフォート

ゼロトラストセキュリティを実現する次世代リスクベース認証ソリューション 

SilverFortはゼロトラスト時代における次世代の認証セキュリティ技術を提供します。

同社はこれまでのようにソフトゥエアの追加や既存のプロキシおよびネットワーク構成を一切変更する必要がありません。企業が守りたいアプリケーションやデータへの企業内部・外部からのアクセス要求を継続的に監視し、リスクがあると判断した場合に多要素認証をエンフォースすることができます。 

同社のコアコンピタンスの1つはAIリスクエンジンです。企業管理下にあるアプリケーションに対する全てのアクセス情報を集約し、AIリスクエンジンが様々なアルゴリズムやパターン識別・外部からのリスク情報をもとに、ユーザーのリスクビヘイビアを検出しアラートを上げることができます。また人がマシンへアクセスする場合だけでなく、マシンツーマシンやIoT・産業制御装置などのアクセス保護にも利用可能です。 

同社は米国・ヨーロッパ・シンガポールで展開し通信・金融サービス・E-コマース、政府・重要インフラ等々で採用され、マイクロソフトとのアライアンスを軸にこれから日本で販売を開始します。同社製品の詳しい説明やデモなども受け付けておりますので、当社までお問い合わせください。

SilverFort アーキテクチャ

SilverFortのトラストエンジン

典型的なユースケース

管理者画面

基本情報

会社名 SilverFort(シルバーフォート)
本社所在地 イスラエル
設立 2016年
会社概要 SilverFortは、2016年に8200部隊のメンバーを中心に設立されたイスラエル企業です。 同社は2019年のGartner Cool Vendorに選ばれ、RSAカンファレンスにて2年連続で賞を受賞しています。 同社は既に、米国、ヨーロッパ、アジアの通信事業者、金融/保険、E-コマース、防衛、流通、など様々な業態にて採用され、日本での展開を開始しました。同社は、オンプレミスのレガシーシステムからクラウドアプリケーションに至るまで全ての資産へのアクセスにおいて、リアルタイムにリスクを可視化し制御することができる世界初のAIエンジンを搭載しています。
Webサイト http://Silverfort.com