Idomoo

アイドム

パーソナライズド動画のサービスプラットフォーム(PVaaS™)

 Idomooのパーソナライズド動画技術を活用すれば、一般的な動画の要素(ナレーション/テキスト/画像/ストーリー)全てをデータと組み合わせ動画を個人に向けて作成することができるため、今まで不可能だった動画のOneTo Oneコミュニケーションを実現できます。 

個人に関連した情報を動画で伝えられるため、例えば、会員のロイヤリティーを高めたり、アップセル・クロスセルに繋げたり、オンボーディング体験を向上したり、既存ユーザーが自身のSNSへ動画を投稿することで新規顧客獲得に向けた口コミ・マーケティングを促進する、などの施策に大きな効果を発揮します。 特に同社の特徴は、レンダリングのスピードが早くリアルタイムに動画を表示させたり、大量のパーソナライズド動画を一気に作成することができたり、動画の質が高い点です。 

海外では、Chase銀行やGoogleをはじめ、他にも大手航空会社やホテル、旅行会社、ゲーム、保険・金融・カーディーラー・スポーツ用品・お菓子会社・などあらゆる業態でIdomooが利用されています。日本でも通信事業会社やカーディーラーなどで採用されております。

パーソナライズド動画とは

動画配信までのフロー

動画の効果

Idomooの強み

基本情報

会社名 Idomoo (アイドム)
本社所在地 イスラエル
設立 2007年
会社概要 パーソナライズド動画: 作成/配信プラットフォームのリーディングカンパニー。 50カ国、150社以上、40以上の言語で利用されています。  主な顧客層は、保険、銀行、通信、Eコマース、リテール、カーディーラー、スニーカー、航空、ホテル、等で、主にコンシューマ向けのメッセージ配信が必要な企業で利用されています。 拡張性、リアルタイム動画配信、パーソナルコンテンツの動画品質に優れており、昨今では5Gを活用しお客様とのインタラクティブな動画ストーリーの配信まで提供します。
Webサイト https://jp.idomoo.com/