Raviv Melamed

ラヴィヴ・メラメドは、ヴァイヤー・イメージングのCEO兼共同創設者である。ヴァイヤー設立以前はインテル・アーキテクチャ・グループのVice President、インテルのワールドワイド・モバイル・ワイヤレス・グループのGeneral Managerを務める。ラヴィヴは、イスラエルのファブレス・セミコンダクター企業であるEnvaraのインテルによる買収に伴い2004年より研究開発部門のVice Presidentoとしてインテルに在籍。それ以前はイスラエル国防軍にて大規模なレーダーおよび通信関連プロジェクトで様々な役職を歴任した。 ラヴィヴはイスラエルのベン=グリオン大学より電気工学の学士、修士号を取得している。

Raviv is the CEO and co-founder of Vayyar Imaging. Prior to Vayyar, Raviv was Vice- President of the Intel Architecture Group and General Manager of Intel’s Worldwide Mobile Wireless Group. Raviv joined Intel in 2004 as part of Intel’s acquisition of Envara, a fabless semi-conductor company based in Israel, where he served as Vice President of R&D. Prior to that he held several roles in the Israel Defense Force in large scale radar and communication projects. Raviv holds a BSc. and MSc. in Electrical Engineering from Ben-Gurion University, Israel