Dor Skuler

ドー・スクーラーはシリアルエントレプレナーであり、21世紀社会の大きな課題を解決する人工知能制御ロボットを開発するという情熱からIntuition Roboticsを設立。これまでに共同創設してきたベンチャー企業の5社目となる。 ドーはイノベーティブなベンチャー企業を創設、統率すべくテレコム通信会社アルカテル・ルーセントに入社、世界初のCFV (Network Functions Virtualization)向けプラットフォームであるCloudband (NYSE:ALU)は、Nokiaにアルカテル・ルーセントを買収する動機と考えられている。アルカテル・ルーセントのシニア・バイスプレジデントとしてドーはテレコム通信サーキットについて語り数々のメディアに登場、Global Telecom Business ’40 under 40’に2009年、2011年、2013年の3度にわたり選出された。 テンプル大学経営学、マーケティング修士。『Cloud Computing: Business Trends and Technologies』共著(2016年Wileyより出版)。テレコム通信、サイバーセキュリティ、社会的影響を与えるテクノロジー系ベンチャーのアドバイザー、ディレクターなどの役員を務める。

ドー・スクーラーはシリアルエントレプレナーであり、21世紀社会の大きな課題を解決する人工知能制御ロボットを開発するという情熱からIntuition Roboticsを設立。これまでに共同創設してきたベンチャー企業の5社目となる。 ドーはイノベーティブなベンチャー企業を創設、統率すべくテレコム通信会社アルカテル・ルーセントに入社、世界初のCFV (Network Functions Virtualization)向けプラットフォームであるCloudband (NYSE:ALU)は、Nokiaにアルカテル・ルーセントを買収する動機と考えられている。アルカテル・ルーセントのシニア・バイスプレジデントとしてドーはテレコム通信サーキットについて語り数々のメディアに登場、Global Telecom Business ’40 under 40’に2009年、2011年、2013年の3度にわたり選出された。 テンプル大学経営学、マーケティング修士。『Cloud Computing: Business Trends and Technologies』共著(2016年Wileyより出版)。テレコム通信、サイバーセキュリティ、社会的影響を与えるテクノロジー系ベンチャーのアドバイザー、ディレクターなどの役員を務める。