David Barzilai

ダヴィード・バールズィライは、起業家、ゴー・トゥ・マーケット経験を経てカランバ・セキュリティを創設している。ダヴィードは、サンマイクロシステムズのイスラエル独占ディストリビューターとしてビジネスのキャリアをスタートし、セールスの組織を統括し年間売上を1,000万ドルから3500万ドルまで成長させた。その後CEO兼共同設立者としてコンダクト・リミテッドを設立、コンダクトはのちにS&P 500 カンパニー (現マーキュリー・インタラクティブ (NASDAQ: MERQ) )により買収される。買収後はマーキュリーにてVPを2年間務めサータゴンを共同設立、CEOとなり、当初からロイター、ダラーレンタカーなどの有名企業への販売で早期に100万ドルを超える売上をあげるまでに導く。その後ダヴィードは、ヴォルテア (NASDAQ: VOLT) にてソフトウェアビジネス部門VPに就任、ヴォルテアのソフトウェア収益を1年で50万ドルから、全体収益7000万ドルのうち600万ドルを占めるまでに成長させた。ヴォルテア社がメラノックス・テクノロジーズ (NASDAQ: MLNX) に買収されると、ダヴィードはメラノックス社にて年間売上が2億6000万ドルから5億ドルまで増加した急成長期のマーケティング部門VPを務めた。 ダヴィードはテクニオン イスラエル工科大学よりコンピューターサイエンスの学士号を取得している。

David brings entrepreneurial and go-to-market experience to Karamba Security. He started his business career at Sun Microsystems’ exclusive distributor in Israel, where he was consistently promoted until running the sales organization, growing annual revenue from $10M to $35M. After Sun, David was the CEO and co-founder of Conduct Ltd., which was acquired by Mercury Interactive (NASDAQ: MERQ), then an S&P 500 Company. David served as VP at Mercury for 2 years, until he co-founded and was the CEO of Certagon, and led it from inception to early sales of over $1M to marquee accounts such as Reuters and Dollar Rent-a-Car. After Certagon David joined Voltaire (NASDAQ: VOLT), where he became VP of Software Business, growing Voltaire’s software revenue from $0.5M to $6M in one year, out of total revenue of $70M. After Volatire’s acquisition by Mellanox Technologies (NASDAQ: MLNX) David became Mellanox VP of Marketing during a hyper-growth period of increasing company’s annual revenue from $260M to $500M. David earned a Computer Science Bachelor degree from the Technion, Israel Institute of Technology.