Akira Takata

大阪大学工学部電子工学科卒業。 株式会社リコー電子デバイス事業部にて、EPROM、PLD、DSPの設計開発、 シリコンバレースタートアップ企業との共同事業に携わり、 1990年株式会社メガチップスの創業に参画。 同社の事業基盤構築とキーパートナーとの関係構築に貢献し、 2011年に代表取締役社長就任。 以来、同社グループのさらなる成長を見据えたグローバル化、 ビジネスポートフォリオの最適化を進め企業価値の向上を牽引している。

大阪大学工学部電子工学科卒業。 株式会社リコー電子デバイス事業部にて、EPROM、PLD、DSPの設計開発、 シリコンバレースタートアップ企業との共同事業に携わり、 1990年株式会社メガチップスの創業に参画。 同社の事業基盤構築とキーパートナーとの関係構築に貢献し、 2011年に代表取締役社長就任。 以来、同社グループのさらなる成長を見据えたグローバル化、 ビジネスポートフォリオの最適化を進め企業価値の向上を牽引している。